校長あいさつ

4月より本校に着任しました、根 義鎮(こん よししげ)と申します。本校へは9年前まで16年間在職しており、久々に戻って参りました。校舎はやや古くなったものの当時とさほど変わらないですが、生徒はもちろんのこと職員もほぼ入れ替わり全く新しい学校と認識しております。1から学び直しよりいっそう生徒が輝き活躍してくれる学校を目指し頑張って参ります。

さて、本年度は新型コロナウィルスの影響で、入学式はかろうじて行われたものの、その後は5月10日まで休業と未曾有の事態に見舞われ、学校の行事等の見直しも否応なくされる状態となっております。そのような中で、いかに生徒の学びの保障を行っていくかを考え、学校運営しているところです。

また、3年生にとっては最後となる部活動の大会もことごとく中止となり、やるせない気持ちでいっぱいでありますが、是非、気持ちを切り替えて進路志望実現に向けて頑張ってもらいたいと思っております。

生徒が登校するようになって3週間が経過しましたが、長期休業により心配された生徒の精神面での不安もほとんどなく、ことのほか順調に授業や部活動にいそしんでいます。今後、第2波第3波も心配されますが、感染を最小限に食い止め学校が休業することなく活動が行われることを願うばかりです。

保護者や地域の皆様には生徒の調和のとれた発達のため、様々な面でお手伝いいただかなければいけない場面もあろうかと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます。

秋田県立新屋高等学校長
根 義鎮